Top >> リチャードソンジリス >> サンデー日記 >> まめは脊損、サンデーは意識混濁。3

まめは脊損、サンデーは意識混濁。3

4/18の夜から、まめの介護が始まった。
介護と言っても、何もしてあげられないのだけど、しっこが垂れ流しになるため、お腹側の毛がシッコで濡れてしまうのだ。
だから、それをキレイにしてあげなければならない。
朝に晩に、ペットシーツを替え、まめを拭いてあげて、ドライヤーで乾かす日々が始まった。
最初は、下半身をお湯に浸けてしまった方が良いのかと悩んだが、そうなるとドライヤーの時間が長くなりそうな事が予想できたので、お湯でヒタヒタにしたタオルで拭いて、その後乾いたタオルで拭いて、更にドライヤーで乾かず、ということに決めた。
まめを持ち上げるたびに噛まれて、悲鳴を上げる私。
噛み付いたら、全然離れてくれないので、歯が指に食い込んでいくのが判るのだ。
もう、例えようもないくらい痛いけど、がまんがまん。
どこか痛いからか、持ち方が下手だから不快で噛まれているのか、噛まれる理由がいまいち判らないのだけど、朝晩のお腹拭きは、やめるわけにはいかないので、頑張る。

少しは慣れて来たので(朝は、必然的に一人でやらなければならないし)、噛まれないで済ませる事が出来るようになったと思ったら、夜には油断してまた噛まれたり。
相方も噛まれたり、かみ傷だらけの酷い手になった。
一本だけ、朝噛まれたために、時間がなくて、かみ傷を十分洗ったり、消毒する事が出来なかった指があり、そいつは1.5倍くらいの太さまで腫れ上がっている。
指が全く曲がらない(腫れてぱつんぱつんのため)。

相方は、動物の持ち方が絶望的に下手だ。保定もできない。
私も下手ではあるが、私より相方の方が遥かにへた。
相方に持ってもらうと、余計にやりにくいのだ…。
もう、一人でまめを片手に、お腹をきれいにする事ができるようになったから、「見てて」と言ったのに、持ち上げた時に私が噛まれたら、相方がまめを持ってしまった。
それですったもんだして、取りあえず無事にお腹をきれいにしてあげて、一休みして、サンデーの様子を確認すると、サンデーの様子が何かおかしい事に気づく。
揺すったら、目を開けたけど、その後何の反応もない。
目は開けたままで、目の焦点が定まらない。
これが、昨日4/20の夜の事。
抱きかかえて、色々刺激を与えてみたけれど、抵抗もしなければ、ただじーっとしているだけ。
口元に蜂蜜を溶かした水を持っていっても、何の反応もなし。
口も開けないし、口元にたらしても、舐める事もしない。
相方はその時、うとうとしていたため、「サンデーが大変!」と私が大きな声を出して起こした。
病院に電話して、夜間診療をしてもらう事になった。
急いで支度をし、病院へ急いだ。


コメントする








名前、アドレスを登録しますか?




・・・ ハート 汗 ||| ムカッ ♪ ? ! タラッ ピカッ ブレイク ハート×2 ドクロ 普通 ニコッ ポッ ハテ ニヤリ メガネ 涙 うわーん ビックリ ムッ えーん うっとり テレ ポカーン うーん ゲッソリ 2ch プチュ ショボン ZZZ
投稿されるのにかなり時間がかかりますが、投稿ボタンの2度押しはしないでください。
500エラーが出ても、大体コメントは反映されています。ご安心下さい。