Top >> リチャードソンジリス >> サンデー日記 >> 後肢麻痺になってしまいました…

後肢麻痺になってしまいました…

昨日の夜までは、普通に元気そうだったのですが、今朝いつも通り朝ご飯と薬をあげるために、ケージを開けると、まめは元気に出て来たのに、サンデーが出てこなかったのです。
毛布をめくると、目は覚ましているのですが、出てきません。
薬を鼻先に持っていくと、飲みたがるんですが、後ろ足が突っ張ったようになって、思い通りに前に出てこられない状態でした。
歩かせてみると、後肢は動く事は動きますが、ほぼ引きずっていて、しかもカエルのように横に開いてしまいます。

慌てて仕事の休みを取り、病院へ電話して、折り返しの連絡を待つ事10分。
病院から電話が来て、「低血糖の発作かもしれないので、砂糖水を少量与えてみて、それから連れて来てください」とのこと。

見た感じ、ふらふらだったので、私も一瞬低血糖を疑ったのですが、砂糖水は喜んで飲んだものの、別に症状に変化はなし。
病院で診てもらいましたが、ステロイド注射を打ってもらい、しばらく様子見となりました。
これ以上は、別の病院を紹介するから、そちらへ行ってくださいとの事。
かかりつけは、エキゾ専門ではないので、検査も治療も限界があるという事でしょう。

今日は一日ついていてあげましたが、麻痺の状態は、なんとなく前脚にも現れて来てしまい、かなり動揺しています。
飼育環境的には、怪我が元でということはないので(高いところから落ちる事が有り得ない)、何が原因なのか、さっぱり判りません。
獣医師の方の話では、考えられる事は
「遅発性のウィルス感染(体重減少も起きているため)」
「脳性麻痺(脳神経系の異常)」
などだそうです。

紹介してくれる病院は、都内だそうですので、ちょっと東京の病院は移動時のリスクが高いので、もう少し近いところで…と病院を探して、診てもらえるかどうか、問い合わせ中です。
麻痺が進まない事を祈りながら、明日は仕事に行かなければなりません。
正直、かなりつらいです。
救いなのは、食事は摂れている事。これ以上痩せたら、治療に耐える体力すらなくなってしまいそうですので。。

フラフラになりながら、回し車を回すサンデーを見ていると、泣きそうになりますが、泣いても解決しないっ。
飼い主がしっかりしなくてどうするっ。となんとか自分を励ましつつ、がんばります。


コメントする








名前、アドレスを登録しますか?




・・・ ハート 汗 ||| ムカッ ♪ ? ! タラッ ピカッ ブレイク ハート×2 ドクロ 普通 ニコッ ポッ ハテ ニヤリ メガネ 涙 うわーん ビックリ ムッ えーん うっとり テレ ポカーン うーん ゲッソリ 2ch プチュ ショボン ZZZ
投稿されるのにかなり時間がかかりますが、投稿ボタンの2度押しはしないでください。
500エラーが出ても、大体コメントは反映されています。ご安心下さい。