Top >> リチャードソンジリス >> まめ日記 >> まめの怪我。

まめの怪我。

2012年2月11日。まめさんが怪我をしました。
いきさつはと言いますと、いつもって訳でもないのですが、ケージの掃除をするときに、リチャズをケージに入れたままやるときがあるんです。
まぁ、キャリーに避難させる方が少ないと言っていいでしょう。
理由は、まめがケージの外を極端に嫌がるからです。
サンデーをキャリーに移すのは、とっても簡単なんですけど、まめを移すのは至難の業。
そんな訳で、丸ごと洗う時以外は、ケージの隅っこに自主避難するので、そのまま床の上を片付けたり、ウェットティッシュで拭いたりしています。

DVC00023.jpg

写真は、これまた昨年の4月のまめさんです。

さて、ケージの中にリチャズを入れたまま、いつも通りお掃除していました。
サンデーはお利口さんなので、寝床に潜っていれば安全という事を知っていて、基本的に布団の中にいる事が多いです。
まめはというと、極端な恐がりなので、飼い主の手がケージの中に入っても、怖がるときは怖がるので、ピーピー鳴きながら、あっちこっちとケージの中をうろつきます。
この日は掃除中に、回し車に飛び乗って、全力で回していました。
これも、いつもとさほど変わらない光景でした。
ところが、回し車から降りたところを見てみると、なんか血だまりが出来ている…23.gif

ビックリした私は、「血が出てる〜!」と相方に叫ぶw。
相方は「えっ」と言いながら近づいて来て、「なんか判らないけど、血だまりがあるんだよ〜」と、要領を得ない私の説明に、ケージの中を見てみると、今替えたばかりのきれいな新聞紙に、血がべっとり付いているのを確認。
まめのお腹側の毛と、顔面が血だらけ。
私は貧血を起こしそうになりながら、「一体どこから血が出ているの?1分前まで普通だったの…」と半ば放心状態でした。

結局、動転する私には、まめを捕まえる事が出来なくて、相方に捕まえてもらったら、後ろ足の爪が2本も欠落している事が判りました。
急いでキャリーケースへ移して、動物病院へ電話。
予約でいっぱいですと言われるも、「緊急事態なので、何とか診て頂けないでしょうか。」と無理を言って、予約に割り込ませて頂きました。

出血量がすごかったので、本当にビックリしてしまって、でも思いのほか、出血はすぐに止まりました。
病院へ着いた頃には、すっかり血は止まり、まめの興奮も少し収まっていました。
お腹が血だらけだったのは、怪我をした後ろ足で、お腹を掻いたからです。
顔の血は、足をなめたときに付いたのだと思います。
先生も心配ないと言うし、爪はそのうち伸びますよ、ということで、もしまた出血したときのために、止血剤をいただき帰りました。
ちなみに、この時も吸入麻酔で、細部まで確認してもらい(まめはビビリで興奮して、あまり触らせてもらえないので)、長く伸びた爪も、半分くらいまでカットしてもらいました。
自分で出来ると良いのですが、パフェやサンデーのように、おとなしくしていないまめの爪を切るのは、なかなかに困難なのです。

欠損した爪は、家に帰ってから探しましたが、1個しか見つけられませんでした。
2本折れたのに、1本行方不明です。
見つかった爪の写真です。

まめの折れた爪

見事に根元付近から折れていますよね…
結局、なんで爪が折れたのか、未だに良くわかりません。
回し車に引っ掛けたのかな、と思うのですが、引っかかるような場所も、あまりないですしね。
今までなんともなかったのに、不思議ですが、昨日まで大丈夫だった事が、今日は大丈夫じゃない事は良くある事なので、やっぱり回し車のわずかな隙間に、爪を挟んでしまったのでしょう。
サイレントホイールbigをお使いの皆様、絶対安全という訳ではない事を、頭の片隅に置いておくと良いと思います。

【追記】
※通院メモ
再診料:315円
小動物注射:525円
爪切り:525円
合計:1365円


コメントする








名前、アドレスを登録しますか?




・・・ ハート 汗 ||| ムカッ ♪ ? ! タラッ ピカッ ブレイク ハート×2 ドクロ 普通 ニコッ ポッ ハテ ニヤリ メガネ 涙 うわーん ビックリ ムッ えーん うっとり テレ ポカーン うーん ゲッソリ 2ch プチュ ショボン ZZZ
投稿されるのにかなり時間がかかりますが、投稿ボタンの2度押しはしないでください。
500エラーが出ても、大体コメントは反映されています。ご安心下さい。