Top >> リチャードソンジリス >> パフェ日記 >> リチャお迎え

リチャお迎え

結局こちらでパフェの飼育記録も書く事に決めました。
ハムスターじゃないけど、仲間に入れてください〜。
取りあえずパフェとの出会いからお迎えまで、記録に残しておきます。
(文章のみです。写真は無し、しかも長いw)

******************************
2ヶ月間迷いましたが、ついにリチャをお迎えしました。
お迎えした日は9/17です。
迷った理由は、正直値段のこともありました。(小動物にしては大変高価です)
あとは、広いケージが必要なので、置く場所のこと、それから結構飼い方も難しそうで、それも迷った理由。

リチャードソンジリスの実物を見るのは初めてのことで、6月下旬にショップで見た時に一目ぼれ。
前から興味があったので、見た目とホンの少しの生態情報だけ知ってました。
最初に見た時は、まだ値札も種類を示すポップも貼られていませんでしたが、一目見てリチャだと判りました。
彼氏さんと一緒にショップに行くのが毎週の習慣なのですが、パフェを見つけた時に「あ、この子リチャードソンジリスだ、初めて実物見た〜。かわいぃぃぃぃぃ!」というと、「何それ?」状態の彼氏さんでしたw
リチャを知らなかったのです。
値札がなかったので、売り物じゃないのかな?って思ってました。

翌週もショップへ行きました。大抵2軒はしごするのですがw、翌週には値札が貼られていて、ちゃんと「リチャードソンジリス」とポップもありました。
それからは、毎週通っては、よだれを垂らしそうな顔でw眺めることが続きました。
飼いたい、でも無理かな…とずーっと迷いながら、私に飼えそうかどうか、調べました。
とにかく必要最低限の知識をつけようと、食べるものは何か、気温についてはどのくらいが許容範囲か、活動時間はいつか、などを調べました。
昼行性で、草食、暑さ寒さに弱いのはハムスターと同じ、齧歯類なので切歯が伸び続けるのもハムスターと同じ。
結構人にはそれなりに懐くようで、さみしがり屋の子が多いらしい。
なるほど、日々勉強しながら、なんとか飼えるかなと思い始め、そうなるともうお迎えしたい気持が止まらなくなりました。

それでもお迎えまで2ヶ月以上悩んだのは、やっぱり身近にジリス飼ってる人いないし、ハムスターほど情報が多くないことと、ハムスター同様にちゃんと診てくれる獣医さんが少ないことで、ずっと迷いが生じていました。
お迎えした日の前日には、ほぼお迎えすることを心に決め、部屋も大掃除し、ケージを置く場所を確保。
そしてショップへ出向いたのですが、もし売れてしまっていたら、潔く諦めようと思っていました。
他のショップでもあと2匹売ってたのですけど、私はパフェがとっても気に入っていたのです。
2ヶ月も通い続けて、ずっと見てきたのですから、愛嬌たっぷりなことも、案外人を怖がっていないことも知っていたから、他のお店のジリスちゃんではなく、この子がいいと思っていたのです。
運良く、その日もパフェはお店にいました。
ケージやその他の飼育用品、食べ物をカートに乗せてから、店員さんに「あの子下さい」と声をかけました。
ドキドキでしたw

同意書にサインし、「飼い方はご存知ですか?」と尋ねる店員さんに「必要最低限のことだけですが、勉強してきました」と伝えると、飼い方の説明などは特になく、ケーキやドーナツを入れる箱を大きくしたような箱に、パフェは入れられました。
箱に入れられると、それまで静かで、通っていた時には一度も聞いたことが無かった鳴き声を出しました。
「ピーピー」というような、甲高い声で、ちょっと切なそうに聴こえる声色でした。

帰りの車の中でも時々ピーピー鳴いていました。
ショップが家から遠かったので、30分程度車に乗せて運ばなければならず、ピーピーと切なそうになくパフェが不憫でしたが、少しの辛抱だからごめんね、と箱に向かって話しかけた私です。

家について、すぐにケージを組み立て、備品をセットし、いよいよ箱を開ける時が来ました。
箱を開けると、ピーピーと鳴きました。
箱から出してケージに移してあげたいけど、抱っこしても大丈夫なのかとっても心配で、逃げられちゃったら困るしなぁと思い、箱ごとケージに入れてあげました。
しばらくしても出てくる気配が無くて、ごめんねと思いつつ、箱を斜めにして強引にケージに移ってもらいました。
最初はケージの隅っこで小さくなって、こっちをじっと見ていましたが、焼き砂を入れたタッパーに興味を示し、砂場に入るとそこから出てこようとせず、砂場で眠り込んでしまいました。
その日は暑かったせいもあって、砂場で豪快に腹出し寝をしてました。
あぁ、なんて可愛らしい生き物なんだろう、ハムスターとはまた違った可愛さを噛みしめつつ、ごはんを食器に入れてあげて、そのままそっとしておきました。

初日はやっぱりごはんもあまり食べず、お水も飲まず、結構心配でした。
ショップでは給水器を使っていなかったので、お水の飲み方が判らないのかな?と思ったけど、パフェに触っても大丈夫なのか判らなくて、教えてあげることも出来なかったです。
でも寝ている時は触り放題でw、突いても何をしても全然起きなかったです。

こうしてめでたくパフェはbilly家の一員となったのでした〜。


Comments

なるほど~って感じです。
初めての動物は悩みますよね。
私もチビ(キャンベル)を迎えるとき悩みました。
ちなみに主食はなにをあげてるのですか?
パフェちゃんの成長楽しみですね!

パフェちゃんのお迎えおめでとうごさいます♪
ブログから遠ざかってる間に新入りさんが~
すっかり出遅れてしまった、ごめんなさい。
2ヵ月も悩むのはとてもよく解る気がします。
でも本当に実現させちゃうとこは、さすがbillyさんですね♪
毛布かな?包まって寝てる姿が可愛いですね(^-^)ハムスターのイメージが強いから不思議な感覚です。家族が増えてお世話が忙しくなりますね!
次回の登場も楽しみにしていま~す(^O^)
携帯からでした。

記録するの?

>> けんけんさん
けんけんさんところは、ゴールデンさんがいっぱいだったから、キャンベルさんのお迎えを迷ったんでしょうかね?
でも同じハムスターなので、それほど心配しなくても大丈夫かなという気もしますけど、性格とかは違うでしょうから、接し方とか迷うのかしら?
リチャの主食は、チモシーなどイネ科の牧草ですよ。
生牧草を買おうか迷ってます、今は乾燥牧草と、プレ用のペレット、野菜などです。

>> ももくりさん
ハムスターじゃないけれど、結局げっしーズ好きな私。
げっし目の動物がとうとう4匹になりましたぁ。
決心したときは晴れやかな気分だったけど、まだまだ不安なことがいぱいですぅ。
ハムスターとは食性が違うので、いろいろ気を使いますぅ。
お世話はホントに大変になりました。
先住ハムから順番にお世話するのですけど、ロンはプリンにご飯を上げていると、「まだアルカ?」と催促するしw、ワッフルは常にくれくれしているし、ハムスターの世話をしていると、パフェが「出せ出せコール」で賑やかだし、家に帰ってから寝るまで、のんびりする暇が無いですw
でも楽しい毎日ですよぉ。リチャは昼行性でハムは夜行性だから、お互い迷惑とかしないかな?って思ったけど、ワッフルがケースの入り口をかじると、パフェが反応してしっぽを動かしたりして、平和だけどちょっとは気になる存在のようです。

お久しぶりです。
ハムちゃんお迎えしたんですねw
おめでとうございます。
パフェちゃんの成長が楽しみですね。
またきます☆

リチャードソンジリス、聞いた事ありません。billyさんは動物の種類とか色々知ってるんですね。速くパフェちゃんの写真が見た~い ・・・ あとこのブログはどこのレンタルブログなんですか ・・・ それともブログのスクリプトとかかな~ ・・・

>> akiさん
こんにちは、仕事が忙しくて放置してます、すみません。
ハムじゃなくてリチャをお迎えしました。
6万円飛んでいきました… 汗

>> ルウさん
いえいえ、あまり詳しくないですが、齧歯類は好きなので、ちょっとは知ってるって言う程度です。
このblogはレンタルではなくて、自分で設置してカスタマイズしています。
MovableTypeっていうやつです、結構有名ですよ。
ちなみにドメインも自分で取得したものです。

コメントする








名前、アドレスを登録しますか?




・・・ ハート 汗 ||| ムカッ ♪ ? ! タラッ ピカッ ブレイク ハート×2 ドクロ 普通 ニコッ ポッ ハテ ニヤリ メガネ 涙 うわーん ビックリ ムッ えーん うっとり テレ ポカーン うーん ゲッソリ 2ch プチュ ショボン ZZZ
投稿されるのにかなり時間がかかりますが、投稿ボタンの2度押しはしないでください。
500エラーが出ても、大体コメントは反映されています。ご安心下さい。