09

シングルユーザモードとは、CUIで起動することです。
これで何が出来るかというと、コマンドでMacを動かすことが出来ます。
黒い画面に、文字が出てくるだけなので、慣れないとなんか妙な気分になりますが、これで起動し、fsckすると、ディスクを修復することが出来ます。
ぜひ、その方法を覚えましょう!(起動CDが手元にない時、役立ちます!!)

fsckって何?と思う方もいるでしょう。
ぢつは、私も最初意味が解らなかった。(笑)
なので、検索してみると、出てきました。
file system checkの略で、ディスクの検証と修復をするためのコマンドだということでした。

まず、Macを起動する時に、command+Sを押しながら起動します。

次に、キーボードで「fsck -fy」と打ち込みreturn。

しばらく、何か文字がどどどっと表示され、最後に

FILE SYSTEM WAS MODIFIED

と出たら、これが出なくなるまでfsckを繰り返します。

The volume appears to be OK.

になれば、修復完了です。

reboot」とタイプしてreturnでシステムが再起動します。
exit」で起動を続けます。